YAMADA WiMAX(ヤマダ電機)は高い?口コミや評判、料金、違約金、メリットデメリットまとめ。

2019年10月より新料金が開始されたYAMADA WiMAX。

「YAMADAギガ放題プラン」とはどのような内容なのでしょうか。

本記事では、YAMADA WiMAXの料金や解約方法、メリット・デメリットを解説していきます。

スポンサーリンク
  1. YAMADA WiMAXとは?
    1. 月額料金は基本3,880円。契約期間なしなら4,050円
    2. 端末代金を15,000円を一括で支払うか、分割で支払うか
    3. 2年契約なら実質月額料金は4,600円、3年契約なら4,366円
    4. 他社のポケットWiFiと比較すると、YAMADAのWiMAXは高すぎ!
    5. 契約期間・解約金・更新月
    6. 回線の種類・エリア・回線速度・通信制限
    7. 支払い方法
  2. YAMADA WiMAXの契約方法と解約方法
    1. YAMADA WiMAXの契約方法
    2. YAMADA WiMAXの解約方法はお客様センターへの連絡
      1. 手順1)必要書類(申込書の控え)を手元に用意する
      2. 手順2)YAMADA air mobile WiMAX お客様センター へ連絡する
      3. 店頭での解約には本人確認書類や申込書の控えを持参する
      4. 解約月の月額料金は日割りに。端末は返却の必要なし
      5. 初期契約解除制度なら8日以内に返却で違約金は掛からない
      6. 解約手数料の支払い方法
  3. YAMADA WiMAXのメリット
    1. ヤマダ電機の店頭で契約でき、問題なければ即日利用可
    2. My YAMADA(マイページ)がある
    3. YAMADA Wi-Fiを無料で利用できる
    4. UQmobileのギガMAX月割が適用可能
    5. auスマートバリューmineが適用可能
  4. YAMADA WiMAXのデメリット
    1. 月額料金が高い
      1. 1位|MugenWiFi|100GB最安ポケットWiFi
      2. 2位|どこよりもWiFi|100GBポケットWiFi
      3. 3位|FUJI WiFi
      4. 4位|GMOとくとくBBWiMAX
    2. インターネットで契約/解約手続きができない
    3. 口座振替での支払いができない
  5. YAMADA WiMAXの評判や口コミは?
  6. YAMADA WiMAXはヤマダ電機の店頭で契約したい人向け

YAMADA WiMAXとは?

YAMADA WiMAX

(引用:YAMADA air mobile WiMAX)

BIC WiMAX(ビックカメラ)やKT WiMAX(ケーズデンキ)など、店頭で契約できるWiMAXの名称は家電量販店ごとに異なっており、そのうちヤマダ電機を代理店として契約できるWiMAXが、YAMADA WiMAXです。

WiMAXの他にY!mobileも販売しています。
正規名称としては「YAMADA air mobile WiMAX」です。

では早速YAMADA WiMAXの概要について確認していきましょう。

名称ギガ放題2年ギガ放題3年
期間条件なし
月額料金3,880円
4,050円
実質月額
料金
4,600円4,366円 4,770円
総額115,000円
(25ヶ月)
161,560円
(37ヶ月)
119,250円
(25ヶ月)
端末
代金
一括15,000円/
分割500円×30ヶ月
最低利用
期間
2年3年
なし
解約金1,000円
9,500円
事務
手数料
3,000円
月間
容量制限
無制限
3日で10GB超で最大
1Mbps

速度制限月末まで128Kbps
ハイスピードプラス
エリアモードで7GB超の場合

速度下り最大1.2Gbps/上り最大75Mbps
最新機種Speed Wi-Fi NEXT WX06

月額料金は基本3,880円。契約期間なしなら4,050円

YAMADA WiMAXの料金プランは、UQ WiMAXと同じ価格で提供されます。

そのため月額基本料金は本家と同じく3,880円。

本家と異なるのは、3年プランを残したというところで、こちらも同じ料金です。

契約期間の条件が無いプランであれば月額4,050円で利用できます。

名称ギガ放題2年ギガ放題3年
期間条件なし
月額料金3,880円
4,050円
UQ WiMAXの新料金プラン(10月~)「ギガ放題」は2年契約で月額料金3,880円に。
2019年5月に総務省が発表した改正電気通信事業法が10月に施行されるに伴い、WiMAX回線を提供するUQコミュニケーションズもUQWiMAXの新料金プランを発表しました。 大手キャリアの料金プランと同じく、月額料金や契約期間などが大...

UQ WiMAXの新料金プラン(10月~)「ギガ放題」は2年契約で月額料金3,880円に。

端末代金を15,000円を一括で支払うか、分割で支払うか

新料金プランになり、気になるのが端末代金。

2019年10月以降は、端末代金15,000円を一括支払いか分割支払いから選ぶことになります。

分割支払い(「端末アシスト」)の場合、初期費用負担は減りますが、途中解約した場合は端末の残債を支払う必要が出てくるので注意しましょう。

例えばギガ放題2年を7か月目に解約した場合は、解約金1,000円とは別に23カ月×500円=11,500円の支払いを求められます。

2年契約なら実質月額料金は4,600円、3年契約なら4,366円

事務手数料3,000円と端末代を加味して実質月額料金を計算すると、2年契約であれば4,600円、期間条件なしを2年契約し続けると4,770円となります。

3年契約であれば4,262円となるため、実質月額料金としては3年間の利用が最もお得に使える計算です。

名称ギガ放題2年ギガ放題3年期間条件なし
月額料金3,880円
4,050円
実質月額
料金
4,600円4,366円 4,770円
総額115,000円
(25ヶ月)
157,680円
(37ヶ月)
119,250円
(25ヶ月)

他社のポケットWiFiと比較すると、YAMADAのWiMAXは高すぎ!

無制限で利用できるポケットWiFiとYAMADA WiMAXを比較すると、料金は正直高すぎです。

これだけでもはっきり言っておすすめできません。

ポケット
WiFi 
月額料金キャッシュ
バック
初期
費用
通信
容量
契約
期間
詳細
YAMADA
WiMAX
3,880円0円3,000円
(端末代別)
3日で
10GB
2年
3年
Mugen WiFi100GB:3,150円0円3,000円100GB2年詳細
どこよりも
WiFi
20GB:2,480円
100GB:3,180円
0円3,000円
20GB
100GB
2年詳細
FUJIWifi
30GB:2,600円
50GB:2,900円
100GB:3,900円
0円0円30GB
50GB
100GB
なし詳細
GMO
とくとくBB
WiMAX
3カ月3,609円
以降4,263円
30,500円3,000円3日
10GB
3年詳細
hi-ho
Let’s Wi-Fi
4,300円0円0円1日
7GB
2年詳細
Broad
WiMAX
~2ヶ月:2,726円
~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目~:4,011円
0円
(19,000円)
3,000円3日
10GB
3年詳細
それがだいじ
WiFi
3,250円0円3,000円100GB2年詳細

同じWiMAXならキャッシュバックが高額なGMOとくとくBB、無制限でWiMAXよりも広いエリアで利用することができるものならMugenWiFi、容量が30GBで良いならFujiWiFiが安いです。

YAMADA WiMAXにメリットはありません。これは家電量販系のWiMAX全てに言えることです。

これだけ見てもYAMADA WiMAXは契約しない方がよいということがわかりますよね。

下記の記事では料金・エリア・速度などを考慮したおすすめのポケットWiFiを紹介していますのでチェックしてみてください。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

契約期間・解約金・更新月

YAMADA WiMAXの契約期間には2年自動更新/2年自動更新なし/3年/期間条件なしの4種類の契約方法があります。

3年プランは解約金が9,500円、更新月も1か月間だけ。

対して2年プランは解約金が1,000円、更新月も3カ月間猶予が生まれたことで、以前よりも余裕をもって解約手続きなどができるようになりました。

また端末の残債があれば、解除料とは別に支払い残月数×500円の支払いが必要です。

ただ上記で紹介した他のポケットWiFiは端末代が基本なし、FUJIWifiに関しては契約期間に縛りもないのでこの点でも大きなデメリットです。

ギガ放題2年ギガ放題3年期間条件なし
契約期間2年3年なし
解除料1,000円9,500円なし
端末残債【分割支払いの場合】
(30ヶ月ー残月数)×500円
更新月24ヶ月目
25ヶ月目
26ヶ月目
37ヶ月目なし

回線の種類・エリア・回線速度・通信制限

WiMAXであれば、どのプロバイダであっても使う回線の種類やエリア、回線速度はどれも同じです。

安いプロバイダだから遅い、つながらないということはないので安心してください。

回線WiMAX2+
au 4G LTE
エリアWiMAXエリア確認
最大速度下り最大1.2Gbps/上り最大75Mbps
※W06の場合

WiMAX回線のエリアはLTEより若干狭く、地下などで繋がりにくいことがあるので、そういった場合には端末の設定からLTEが使える「ハイスピードプラスエリアモード」に切り替えると快適に通信ができます(月7GB制限あり)。

他のLTEを利用したポケットWiFiと比較すると最大速度が速いため(LTEのポケットWiFiはたいてい下り150Mbps/上り50Mbps)、都市圏で速度重視の場合はWiMAXがおすすめです。

WiMAXのエリアや回線の繋がりやすさについては以下の記事も参考にしてください。

WIMAXの電波は弱い?LTEに比べるとビルなどの建物は若干苦手という特徴
WiMAXを使っていると、使う時間帯や場所によっては電話が弱いと感じることも。 LTEと比べて、WiMAXの電波の強さや繋がりはどのように違うのでしょうか。 本記事では、WiMAXの電波の特徴について解説していきます。 WIM...

またWiMAXは回線やエリア同様、通信制限についても、各プロバイダで違いはありません。

そのためYAMADAWiMAXでも、月の通信容量が無制限のギガ放題プランに「直近3日間で10GBした場合翌日夜間の通信速度が1Mbpsになる」という短期の制限があります。(参考:1Mbpsとは

つまり完全に「無制限」には使えないので注意しましょう。

モードハイスピードモード
(WiMAX2+回線)
ハイスピードプラス
エリアモード
(WiMAX2+/au4G LTE回線)
月間
容量制限
なし7GB/月
短期
容量制限
直近3日間
合計10GB
制限速度最大1Mbps
(翌日18時~26時のみ)
翌月まで最大128Kbps

またau4GLTEの回線を使用する場合は、月7GBの上限を超えると速度が低速の128Kbpsに制限されるため、基本的にはWiMAX回線を利用し、つながりにくい時だけLTE回線を利用するなど使い分けをするのが大切です。(参考:128Kbpsとは

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードって?通信速度はどれくらい速くなる?
WiMAXの通信モードには、「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」の2つがあります。 ハイスピードモードはWiMAX2+回線を、ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX2+回線とau回線を使う通信モードで、これら...

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードって?通信速度はどれくらい速くなる?

支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

引き落とし日は27日です。

事務手数料などは、最初の請求と一緒の支払いになります。

YAMADA WiMAXの契約方法と解約方法

YAMADA WiMAXの契約や解約の方法は、以下の通りです。

YAMADA WiMAXの契約方法

YAMADA WiMAXを契約するには、WiMAX2+サービスを取り扱うヤマダ電機の店舗に足を運ぶ方法しかありません。

webサイトや電話からは申し込めないようになっています。

店員の話を直接聞くうちに、気が付いたら申し込んでいた…。

電気製品のことは家電量販店に行けば、店員が一番分かっているという信頼感のもとヤマダ電機に向かうと、あっという間に契約まで持って行かれることも。

契約を勧められたとしても、一度他のポケットWifiと比較したり情報を集めたりしてから行ったほうが、後から料金の高さに後悔することもありません。

ちなみに、既にWiMAXを別のプロバイダで契約している人は「統合ポータル」からYAMADA WiMAXを選択することで契約することができます。

基本的には店舗で契約と考えておけば良いでしょう。

YAMADA WiMAXの解約方法はお客様センターへの連絡

YAMADA WiMAXの解約方法は、公式サイトでは「お客様センターへの連絡」もしくは「近くのヤマダ電機へ」となっていますが、お客様センターへの連絡が最も簡単にできます。

残念ながらwebサイトやMy YAMADA(マイページ)からの解約は受け付けていません

手順1)必要書類(申込書の控え)を手元に用意する

お客様センターへ連絡する前に、申し込んだ際の書類を手元に用意します。

手順2)YAMADA air mobile WiMAX お客様センター へ連絡する

準備ができたら、YAMADA air mobile WiMAX お客様センターへ電話をしましょう。

YAMADA
air mobile WiMAX
tel:0120-810-666
受付時間:10:00~19:00

音声ガイダンスに従って進めると担当者に繋がり、解約手続きへと進めます。

以前YAMADAの他サービスを解約する際にお客様センターへ連絡したことがありますが、引き留められることもなくあっさりと解約することができました。

他の商品などに目が行ってしまう店頭よりも、無駄なく効率的に済ませられる電話での解約がおすすめです。

  1. 0120-810-666へ電話
  2. 音声ガイダンス[1]
  3. 音声ガイダンス[2]
  4. 担当者とやり取りをして解約手続きを完了

店頭での解約には本人確認書類や申込書の控えを持参する

電話で済ませられると一番良いですが、10時から19時の間に電話をすることが難しかったり、土日の電話が繋がりづらかったりする時は、店頭で解約しましょう。

本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)と申込書の控え、契約中のWiMAX端末を持参のうえ店舗へ向かってください。

WiMAX端末を取り扱っていない店舗では解約できない可能性もありますので、無駄足にならないためにも電話での解約をおすすめしておきます。

解約月の月額料金は日割りに。端末は返却の必要なし

YAMADA WiMAXでは、解約した月の月額料金は日割りとなります。

ちなみに端末は返却の必要が無いので、要らない場合は地域のごみ処理の方法に従って廃棄してください。

初期契約解除制度なら8日以内に返却で違約金は掛からない

ポケットWifiを借りる時に知っておいてほしい制度に、初期契約解除制度があります。

いわゆるクーリングオフです。

配達された日から8日以内に契約したヤマダ電機へ行き、端末やケーブルなどの契約時に手にしたもの初期契約解除申請書を渡して手続きすることで違約金が掛かりません

事務手数料3,000円は返ってきませんので注意してください。

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと
ポケットWiFiや固定回線、スマホを契約した後に、「契約を取り消したい」「キャンセルしたい」なんて時に思いつくのがクーリングオフ制度。 ただ、重要事項説明書や契約書にはクーリングオフ制度には触れられておらず、「初期契約解除制度」などの...

ポケットWifiはクーリングオフできる?初期契約解除との違いは?固定回線やWiMAXを契約後すぐに解約する時に注意したいこと

解約手数料の支払い方法

解約手数料は、登録してあるクレジットカードから引き落とされます。

端末の分割支払いしている間に中途解約した場合は、端末の残債を支払わなければいけませんので注意してください。

YAMADA WiMAXのメリット

YAMADA WiMAXで契約するメリットは次の通りです。

  • ヤマダ電機の店頭で契約でき、即日利用可
  • マイページがある
  • YAMADA Wi-Fiが使える
  • ギガMAX月割適用可能
  • auスマートバリューmine適用可能

では一つずつ確認していきます。

ヤマダ電機の店頭で契約でき、問題なければ即日利用可

直接店員と話をして契約ができるので、不安を抱えたままwebサイトを入力するなんてことがありません。

ポケットWifiやスマホの売り場に配置されている店員には詳しい人が多いので、分からないこともどんどん質問することができます。

クレジットカードの審査で特に問題がなければ、即日使い始められるため、すぐに使い始めたい人にとってはありがたいですね。

My YAMADA(マイページ)がある

YAMADA WiMAXでは、My YAMADAから月ごとの明細や住所変更などの手続きができます。

引っ越しで住所が変わった場合やクレジットカードの更新は、ここから変更可能です。

クレジットカードから引き落とせなかった際の督促状などは登録先住所に送られることになります。

情報変更を怠った場合、再度支払いができず信用情報が傷つくことも

住所や電話番号に変更があった場合はMy YAMADAからすぐに変更するようにしましょう。

YAMADA Wi-Fiを無料で利用できる

東海道新幹線のN700系車内や成田エクスプレス、都営地下鉄などでYAMADA Wi-Fiを使うことができます。

一部地下街や、羽田、成田、中部、関空、神戸の一部空港ラウンジでも利用可能です。

YAMADA WiMAXを契約すれば、登録するだけで無料で使えるので、WiMAXが繋がりにくい場所でも快適にネットを使えますね。

YAMADA Wi-Fiは、店頭やMy YAMADAから申込みができます

Wi2premiumとは?勝手に繋がらない方法や公衆WiFiが安全に使えるアプリ解説
街中でWiFi一覧を見ると、「Wi2」や「Wi2_club」といった名前のWifiが飛んでいることがあります。 これらのWiFiは、公衆Free Wi-Fiサービス「Wi2 300」のWiFiです。 ただ、似たような名称のWiF...

Wi2premiumとは?勝手に繋がらない方法や公衆WiFiが安全に使えるアプリ解説

UQmobileのギガMAX月割が適用可能

UQmobileのギガMAX月割

(画像引用:UQWiMAX公式HP「ギガMAX月割」)

UQmobileユーザーはスマホの月額料金が500円割引になる「ギガMAX月割」が適用可能です。

希望する場合は端末到着後、別途UQmobileのマイページにて行う必要があります。

対象となるのはUQmobileのおしゃべりプラン、おはなしプラン、ぴったりプラン。

WiMAXプロバイダの中でも扱っていないことのある特典なので、UQmobileを利用している場合はぜひ利用したいですね。

auスマートバリューmineが適用可能

auスマートバリューmine

(引用:YAMADA air mobile WiMAX公式)

auスマホを利用している場合、月額料金を最大1,000円割引できる「auスマートバリューmine」も適用が可能です。

割引額は契約しているauのスマホのプランによって異なります。

・auピタットプランN(S)
・auピタットプラン※
・auピタットプラン(S)※

~2GB月500円引き
2~20GB月1,000円引き
・auフラットプラン25
NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auフラットプラン30※
・auフラットプラン20※
・auフラットプラン25
Netflixパック※
月1,000円引き
・データ定額5/8/10/13/20/30※
・LTEフラット※
・ISフラット※
月934円引き
・データ定額2/3※
・ジュニア
スマートフォンプラン
・カケホ
(3Gケータイ・データ付)
月743円引き
・データ定額1※月500円引き

※2019年9月末時点で受付を終了したプラン

申し込む際は、YAMADA WiMAXの登録氏名とauスマートフォンの回線名義人を同一にしましょう。

端末が届いたらauショップ、au取扱店、および、KDDIお客さまセンターなどで手続きができます

電話番号<au携帯電話から>
局番なし157
<au以外の携帯電話または一般電話から>
フリーコール0077-7-111(無料)
受付時間9:00~20:00(年中無休)
auスマートバリュー、スマートバリューmineの申し込み方法や注意点まとめ。いくらお得に使えるの?
自宅にauひかりを引く時や、WiMAXを契約する時に聞くのが「auスマートバリュー」や「auスマートバリューmine」という言葉。 両方とも一定の条件下で適用できる割引制度ですが、それぞれどのような場合に適用されるのか、何が違うのか分...

auスマートバリュー、スマートバリューmineの申し込み方法や注意点まとめ。いくらお得に使えるの?

YAMADA WiMAXのデメリット

対して、YAMADA WiMAXのデメリットには何があるのでしょうか。

  • 月額料金が高い
  • ネットでの契約や解約はできない
  • 口座振替払いができない

一つずつ確認していきます。

月額料金が高い

上記でも述べていますが、月額料金がとにかく高いというのが大きなデメリットとしてあります。

正直これだけで契約はやめておいた方が良いレベル。

ここではいくつかおすすめのポケットWiFiを紹介します。

詳しいおすすめポケットWiFiを知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...

1位|MugenWiFi|100GB最安ポケットWiFi

MugenWiFi
月額料金
100GB:3,150円(クラウドSIM)
初期費用3,000円
端末代0円(返却要)
契約期間
・2年契約
・違約金5,000~9,000円

100GBを使えるポケットWiFiの中で、最も料金が安いのがMugenWiFi。大容量を使いたいというのであれば一番おすすめです。

2年契約が基本となっていますがが、13か月以降の違約金が5,000円、2年以降であれば違約金なしでいつでも解約可能であるというのがありがたいメリットの一つ。

MugenWiFiの公式サイトはこちら

MugenWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

2位|どこよりもWiFi|100GBポケットWiFi

どこよりもWiFi
月額料金
20GB:2,480円(ソフトバンク)
100GB:3,180円(クラウドSIM)
初期費用3,000円
端末代0円(返却要)
契約期間
・2年契約
・違約金9,500円

100GBを使えるポケットWiFiの中で、2番目に料金が安いのがどこよりもWiFi。

また、上記の料金よりも500円高くなってしまう代わりに2年という契約期間がなくなるプランもあります。

そんなに長くは使わない、すぐに使わなくなるかもしれないという心配がある人はそちらのプランを選ぶと良いでしょう。

どこよりもWiFiの公式サイトはこちら

どこよりもWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

3位|FUJI WiFi

FUJI-wifiカテゴリ用

FUJIWiFi
月額料金
30GB:2,600円(ドコモ、ソフトバンク、au)
50GB::2,900円(ソフトバンク)
100GB:3,600円(ソフトバンク)
初期費用3,000円
端末代0円(返却要)
契約期間
なし

ソフトバンク以外にもドコモやau回線を選べるFUJIWiFi。

また契約期間がないというのも大きなメリット。違約金なしでいつでも解約できるので、使い勝手はいいでしょう。

またFUJIWifiにはSIMプランもあるのでデュアルSIM対応端末であれば、データ通信はFUJIWiFi、音声をIIJmio詳細)など別の格安SIMとして1台のスマホで格安に大容量の通信が可能となります。

FUJIWiFiのSIMプランは10GBが980円、20GBが1,600円、50GBが2,400円、100GBが3,400円とルータープランより約500円安いので、端末がある、もしくはスマホにいれて利用するならSIMプランがおすすめです。

FUJIWiFiの公式サイトはこちら

FUJIWiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

 

4位|GMOとくとくBBWiMAX

GMOとくとくBB WiMAX
月額料金
初月~2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
初期費用3,000円
キャッシュバック31,000円
端末代0円
契約期間
・3年契約
・違約金19,000円(12か月目まで)
・違約金14,000円(13~24か月目まで)
・違約金9,500円(25か月目以降)

キャッシュバックがたくさん貰えるというのが大きな魅力であるGMOとくとくBB WiMAX。

月額料金を見ると一見高いように見えますが、キャッシュバックを含めて考えるとWiMAXの中では最も安くなっています。

WiMAXは最大速度が優れている、3日で10GBを超えて制限された場合でも1Mbpsとそれなりに使える速度である、といったメリットがあります。

その点からWiMAXを選ぶというのであれば、第一選択肢としてGMOを選びましょう。

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

GMOとくとくBBの詳細、評判・口コミをチェック!

 

インターネットで契約/解約手続きができない

YAMADA WiMAXは契約も解約もインターネットでの手続きをおこなっていません。

店舗が遠いし、都合もなかなかつかない。
ネットで他のWiMAXの契約してしまおうかな。

店舗に行けば即日契約することはできますが、いつでもどこでも契約できるweb申込みが無いと、契約したくても店舗に行く暇がない人にとっては不便ですよね。

webサイトから申込みができて2,3日で配送可能といったプロバイダはいくつもあるので、そちらの方が足を運ぶ負担無く契約できてしまいます。

BIGLOBE WiMAXの口コミ、評判。1年契約と口座振替が可能!しかし月額料金は高いので注意
BIGLOBEといえば、光回線や格安SIMも扱っている老舗のインターネットサービスプロバイダ。母体がKDDIなので安心感がありますよね。 BIGLOBE WiMAXは2019年10月に大きくプランを変更したプロバイダのひとつ。 ...

BIGLOBE WiMAXの口コミと評判を調査!クレカと口座振替で変わるキャッシュバックと月額料金に注意

口座振替での支払いができない

クレカのみYAMADA/GMO/カシモ/JP/
sonet/ASAHI/novas/Smafi…
口座支払が可能どんなときもWi-Fi/UQWiMAX/
BroadWiMAX/BIGLOBE

法人の場合は口座支払いも可能ですが、個人契約ではクレジットカード払いしかできません。

YAMADA WiMAXは契約開始月から日割り計算で月額料金の請求が始まってしまうので、クレカの引き落としに備えておきましょう。

YAMADA WiMAXの評判や口コミは?

YAMADA WiMAXの良い評判と悪い評判を集めました。

ヤマダのWiMAXの更新月が不安だったから電話掛けたけど、オペレーターの方の説明が分かりやすくて良かった。
おかげで解約金掛からず解約できそう。
(40代・男性)

解約したくてサポートセンターに掛けたら、順次案内するとのこと。
いつ掛け直せるか時間は分からないって。
日曜日に電話したのがまずかったか。
(30代・男性)

解約時にサポートセンターに掛けている人は、オペレーターの案内に従ってスムーズに手続きできたといった口コミがみられました。
土日の朝方や日中の電話は混み合いますので、できるだけ平日を狙って手続きしましょう。

機種変更のお知らせメールは定期でくるけど、更新月のお知らせは来ないんだな。
コールセンター電話するからいいんだけど。
(20代・女性)

更新月に関しては、基本的には自分で管理できるようにしておきましょう。

気が付いた時には自動更新になってしまうことも。

2年の自動更新なしプランを選ぶこともできますが、26ヶ月目以降の月額料金は期間条件なしと同じ4.050円に値上げされてしまうことに注意してください。

あちこちで繋がらなかったり、電波悪かったりしたから解約したけど、ヤマダで契約した時に「繋がるとは思うと言ったけど、保証はしてません」って言われた。
(30代・男性)

WiMAXを契約する前は、ピンポイントエリア判定をしておきたいですね。

エリア内だったにも関わらず圏外で通信がままならないのであれば、速やかに初期契約解除制度を利用して解約するのも方法の一つです。

YAMADA WiMAXはヤマダ電機の店頭で契約したい人向け

YAMADA WiMAXは、とりわけ月額料金が割引されるわけでもなく、大々的なキャッシュバックキャンペーンをしているわけでもないため、他のWiMAXプロバイダと比べるとかなりお得度は低いでしょう。

ただ、どうしてもすぐにWiMAXが欲しいという場合は、ヤマダ電機の店頭で申込むことでスピーディーに使い始めることができます。

では最後に、YAMADA WiMAXのメリットとデメリットをまとめます。

【メリット】

  • ヤマダ電機の店頭で契約/即日利用が可能
  • My YAMADA(マイページ)から住所変更などが可能
  • YAMADA Wi-Fiを無料で利用できる
  • UQギガMAX月割が適用可能
  • auスマートバリューmineが適用可能

【デメリット】

  • 月額料金が高い
  • インターネットで契約手続きができない
  • My YAMADAから解約手続きない
  • 解約方法はお客様センターへの連絡か店舗
  • 口座振替での支払いができない

少しでも月額料金を抑えたい人は、他のポケットWiFiを検討をおすすめします。

【最新】ポケットWiFiの総合おすすめランキング、徹底比較してわかった後悔しないポケットWiFiはどこ?
ポケットWiFiは、キャリアのLTE回線を使えるものやWiMAXなど種類が多くてなかなか比較しづらいですよね。 そこで本記事では、料金や速度などの一面だけでなく、エリアや速度、容量や口コミも観点に入れて多角的に比較・評価した総合ランキ...