y.u mobile(ワイユーモバイル)の口コミ・評判。キャッシュバックが魅力だけど月額料金は高めなので注意

y.u mobileは、2020年3月よりサービスを開始した新しい格安SIMです。ヤマダ電機とU-NEXTの合併会社が運営しています。

3GBと20GBの2種類だけのシンプルな料金プランや、お得な料金でデータ容量をチャージできるシステム、いつまでも繰り越し可能な永久不滅ギガなどが特徴。

その他にも、格安SIMでは珍しい通話かけ放題オプションや、他社の格安SIMと比べると通信速度が速いこともメリットです。

今回はそんなy.u mobileの料金プランや特徴、オプションや評判などについて分かりやすく解説します。

スポンサーリンク
  1. y.u mobile(ワイユーモバイル)の料金プランとキャンペーン
    1. 【料金プラン】プランはシングルプランとシェアプランの2種類のみ
      1. シングルプラン|月3GB1,690円の一人用プラン
      2. シェアプラン|月20GB5,990円で、U-NEXTの月額プランがセット
    2. 【オプション】データチャージと通話のオプションが便利
      1. データチャージは1GB300円で可能
      2. 電話をたくさんかけるなら、通話オプションを利用しよう
    3. 【料金比較】
    4. 【キャンペーン】音声通話SIM契約で15,000円キャッシュバック
  2. y.umobile(ワイユーモバイル)の特徴
    1. 端末保障が無料でついてくる
    2. 無制限の通話かけ放題オプションがある
    3. データチャージ料金が1GB300円で安い上、10GBチャージで割引も
    4. 永久に翌月繰り越しが可能な永久不滅ギガが便利
    5. U-NEXTがセットなので20GBプランはちょっと高め
    6. 端末とセット購入ができない
    7. キャッシュバックの受け取りは利用開始月から13カ月後
  3. y.umobile(ワイユーモバイル)の疑問点Q&A
    1. Q.y.u mobileのエリアや速度は?
    2. Q.テザリングは可能?
    3. Q.店舗での契約は可能?
    4. Q.支払い方法はクレジットカード?口座振り替え?
    5. Q.解約はどうやってする?SIMの返却は必要?
  4. y.umobile(ワイユーモバイル)の口コミ・評判
  5. 【結論】y.u mobile(ワイユーモバイル)は月額料金が高い。キャッシュバック受け取りは13カ月後なのでよく考えよう

y.u mobile(ワイユーモバイル)の料金プランとキャンペーン

y.u mobileの料金プランとキャンペーンについて、次の3点から解説します。

  • 料金プランはシングルプランとシェアプランの2種類のみ
  • 追加オプションではデータチャージと通話のオプションが便利
  • 音声通話SIM契約で15,000円キャッシュバックキャンペーンが開催中

これらのポイントについて詳しく見ていきましょう。

【料金プラン】プランはシングルプランとシェアプランの2種類のみ

y.u mobileの料金プランはシンプルで、選択できるプランは次の2種類です。

いずれもdocomoの回線を利用しています。

  • 通信容量3GBで1,690円の一人用プラン「シングルプラン」
  • 通信容量20GBで5,990円、U-NEXTの月額プランがセットの「シェアプラン」

シングルプランとシェアプランについて、月額料金や各種手数料、契約期間や違約金などについて分かりやすく解説します。

シングルプラン|月3GB1,690円の一人用プラン

「シングルプラン」は、データ通信容量3GBで月額料金1,690円の料金プランです。

後述するデータチャージ(1GB300円)を利用して、自分の好きな通信量に設定できるのがポイント。

月額料金や各種手数料など、シングルプランの条件は次の通りになっています。

シングルプラン月額料金
音声通話SIM1,690円
SMS機能付きSIM1,020円
データSIM900円
プラン詳細
初月料金日割り
契約期間なし
違約金なし
初期費用3,000円
SIM発行手数料400円

シングルプランはとにかく月額料金を安くしたいという人におすすめです。

契約期間や違約金はないので、契約から1年以内に契約した場合でも余計な費用は発生しません。

また、y.u mobileでは月額料金が日割り計算されるのも嬉しいポイント。

例えば、音声通話SIMを月の真ん中で契約した場合は、初月料金は半額の845円くらいになります。

日割り計算がない他社の格安SIMでは、わざわざ月初めに契約しないと損したような気分になりますが、y.u mobileではそんな心配は必要ありません。

シェアプラン|月20GB5,990円で、U-NEXTの月額プランがセット

「シェアプラン」は、データ通信容量20GBにU-NEXTの月額プランがセットになっていて、月額料金5,990円の料金プランです。

月額料金や各種手数料など、シェアプランの条件は次の通りになっています。

シェアプラン月額料金
音声通話SIM5,990円
SMS機能付きSIM5,620円
データSIM5,500円
プラン詳細
初月料金日割り
契約期間なし
違約金なし
初期費用3,000円
SIM発行手数料400円

契約期間や違約金、初月料金などの条件はシングルプランと同じです。

シェアプランならではの特典が、通常月額1,990円のU-NEXTの月額プランがセットになっていること。

U-NEXTでは、様々なジャンルの映画や電子書籍などが見放題で、有料の最新作でも最大40%のポイントが還元されます。

また、シェアプランでは契約1件につき毎月1,200円のポイントがもらえることも大きな特徴です。

ゲットしたポイントは後述するデータチャージの支払いや、U-NEXTで配信中の映画やマンガなどの購入に利用可能。

さらに、シェアプランを契約すると、次の料金にて最大4台まで回線を追加することができます。

SIMカードタイプ追加SIM料金
音声通話SIM月790円
SMS機能付きSIM月420円
データSIM月300円

つまり、契約する人数(SIMの枚数)が増えるごとに、1人あたり(SIM一枚あたり)の月額料金は次のようにお得になっていきます。(全員通話SIMを追加した場合)

SIM契約数
(人数)
1枚当たりの
月額料金
1枚当たりの
通信容量
1枚5,990円20GB
2枚約3,400円
((5,990+790円)÷2)
10GB
3枚約2,500円
((5,990+790円×2)÷2)
6.6GB
4枚約2,100円
((5,990+790円×3)÷2)
5GB

4人で契約すると1人当たりの通信容量が5GBになってしまうので不安かもしれませんが、
10GBのチャージが2,400円なのでお得に使えます。

シェアプランはU-NEXTを利用したい人や、家族全員でシェアして月額料金を節約したい人におすすめです。

【オプション】データチャージと通話のオプションが便利

y.u mobileで利用可能な追加オプションには、次のようなものがあります。

  • データチャージが1GB300円、10GB一括では2,400円で可能
  • 電話をたくさんかける人のための「かけ放題」オプションも充実

それぞれの追加オプションのサービス内容について詳しく見ていきましょう。

データチャージは1GB300円で可能

シングルプランの月間通信容量は3GB、シェアプランを家族4人で契約した場合は1人あたり5GBなので、スマホの使用量が多い人は使い切ってしまうかもしれません。

しかし、y.u mobileではどちらの料金プランでも1GBあたり300円でチャージできるので、足りなくなったときだけ必要な分を追加することができます。

さらに、10GBを一度にチャージした場合は2,400円でチャージできるので、1GBずつ増やした場合より600円お得に利用可能です。

電話をたくさんかけるなら、通話オプションを利用しよう

y.u mobileでは、電話を掛けると通常30秒あたり20円の通話料が必要ですが、専用の「y.uでんわ」アプリを利用すると通話料が半額の10円になります。

データ通信の回線ではなく電話回線を使用するので、クリアな音質を保ちながらお得に電話を掛けることが可能です。

「10分かけ放題」を申し込むと、月額850円で10分以内の国内通話が何度でも無料になります。

さらに、月額2,700円の「無制限かけ放題」を契約すると、2時間以内の国内通話が何度でも無料に。

通話オプション月額料金特徴
10分かけ放題850円10分以内の国内通話が
何度でも無料
無制限かけ放題2,700円2時間以内の国内通話が
何度でも無料

「10分かけ放題」は1か月あたり合計43分以上(1回当たり10分×5回)の電話を掛ける人、「無制限かけ放題」は1か月に2時間15分以上電話を掛ける人ならお得です。

【料金比較】

結局のところ、y.u mobileの料金は安いのでしょうか。

シングルプランと他社3GBのプランと月額料金を比較してみました。

公式通話SIMデータ
SIM
y.u mobile公式1,690円900円~
mineo
公式1,510円~900円~
IIJmio公式1,600円900円~
OCN
モバイル
公式1,480円880円~
LINE
モバイル
公式1,480円980円
BIGLOBE
モバイル

公式400円
(1,600円)
900円~

月額料金だけを比べてみると安い方ではないことがわかります。

似たようなデータチャージタイプの格安SIMにbモバイルがありますが、こちらは1GB990円からスタートし、1GBごと200円とy.u mobileよりも安いです。

y.u mobilebモバイル日本通信SIM
通話SIM
基本料金
1,690円
(3GB)
990円
(1GB)
2,480円
(3GB)
1GB
チャージ
料金
300円200円250円
電話かけ放題10分/850円
2時間/2,700円
5分/500円無制限/無料
(プランに込み)

ただし、通話SIMであれば15,000円のキャッシュバックを受け取れるため、13カ月以上使うという人は検討してもいいでしょう。

y.u mobile公式サイトはこちら

 

【キャンペーン】音声通話SIM契約で15,000円キャッシュバック

ワイユーモバイルキャッシュバック

現在、y.u mobileの音声通話SIMを契約すると、15,000円のキャッシュバックを受けることができます。

ただし、キャッシュバックが行われるのは契約から13か月後、つまり契約期間が2年目になってからです。

音声通話SIMを契約しても1年以内で解約してしまうと、このキャッシュバックは受けられないので注意してください。

また、シェアプランを複数人で契約した場合でも、キャッシュバックは15,000円の一回限りです。

4人で契約したからといって、60,000円のキャッシュバックが受けられるわけではありません。

y.umobile(ワイユーモバイル)の特徴

y.u mobileの大きな特徴は次の7つです。

  • 端末保障が無料でついてくる
  • 無制限の通話かけ放題オプションがある
  • データチャージ料金が1GB300円で安い上、10GBチャージで割引も
  • 永久に翌月繰り越しが可能な永久不滅ギガが便利
  • U-NEXTがセットなので20GBプランはちょっと高め
  • 端末とセット購入ができない
  • キャッシュバックの受け取りは利用開始月から13カ月後

上記のポイントについてひとつずつ解説していきます。

端末保障が無料でついてくる

y.u mobileで音声通話SIMを契約すると、端末保障オプションが無料でついてきます。

端末保障では破損や水没、故障や全損による修理を対象に、年間最大30,000円までの修理費がカバーされるので、もしものときも安心です。

保障対象は発売から5年以内もしくは購入から1年以内の端末なので、乗り換え前に使用していた端末でも修理費の補償を受けられる可能性があります。

まずは近くの店舗で修理を受けて、支払った費用をy.u mobile側に請求すると、それから30日以内に指定の銀行口座に修理費が振り込まれるというシステムです。

ただし、紛失や盗難、バッテリー劣化や経年劣化による故障は対象外となるので、利用時は注意してください。

他社では月額500円など有料オプション扱いのことが多いので、無料で端末保障をつけられるのはお得だと言えます。

無制限の通話かけ放題オプションがある

データ容量さえあればLINEで何分でも通話することはできますが、普通の電話を掛けられないと不便なときは多々ありますよね。

y.u mobileでは、通話時間に制限がない「無制限かけ放題」を月額2,700円で契約することができます。

他社では10分程度に限られていることや、そもそも通話オプション自体がないことがほとんど。

格安SIMで時間無制限の通話かけ放題プランがあるところは非常に珍しいので、通話を頻繁にする人はy.u mobileがおすすめです。

ただし、無制限かけ放題であっても2時間以上の通話はできないので、何時間も話すときは2時間で一度電話を切ってから再度かけ直すようにしましょう。

データチャージ料金が1GB300円で安い上、10GBチャージで割引も

料金プランの通信容量が足りなくなったときは、1GB300円でテータチャージができます。

シングルプランで4回チャージした場合は合計7GB、月額料金は2,890円となり、最初から7GBのプランがある格安SIMとあまり変わらない料金で使用可能です。

UQモバイルやワイモバイルではデータチャージは500MBあたり500円なので、1GBに換算するとy.u mobileは700円もお得ということになります。

しかも、10GBまとめてチャージすると2,400円になるので、1GBずつチャージするよりも600円もお得です。

シングルプランの通信容量は3GBしかありませんが、データチャージ機能を上手に使えば使用量が増えた月も安心できますね。

ただし、bモバイルでは通話SIMなら1GB990円からスタートし、以降1GBごと+200円とy.umobileよりも安いため、決して最安ではない点に気を付けましょう。

永久に翌月繰り越しが可能な永久不滅ギガが便利

料金プランのデータ容量が余ったときに繰り越せる格安SIMは多いですが、ほとんどは翌月までという期限があります。

しかし、y.u mobileでは余った通信容量は翌月どころか永久に繰り越せる「永久不滅ギガ」になるので、通信を節約した努力が無駄になることはありません。

データチャージは有料なので、余ったときにもったいなく感じることがあるかもしれませんが、何年でも繰り越すことができるので安心してチャージできます。

ただし、ギガのストックの上限は100GBなので、あまり貯めすぎるのではなく必要に応じて使っていく方が良いでしょう。

U-NEXTがセットなので20GBプランはちょっと高め

20GBのシェアプランではU-NEXTがセットになっているので、3GBのシングルプランより高額になります。

U-NEXTは不要で大容量のデータ通信だけ必要な人にとっては、とても割高に思えてしまいますよね。

しかし、シングルプランで10GBのデータチャージを2回行うと、23GBで月額料金6,490円になるので、いずれの場合でも高くなってしまいます。

13GBの通信容量であれば月額4,090円になるので、U-NEXTが不要な人はシングルプランで10GBのチャージを1回行う方が良いかもしれません。

端末とセット購入ができない

y.u mobileでは、回線の契約時にセットで端末を購入することができません。

そのため、これまで他の事業者で使用していたスマホを引き続き使用するか、SIMフリースマホを用意しておく必要があります。

対応している端末は公式サイトの下記ページにて公開されているので、契約するときはあらかじめ確認しておきましょう。(動作確認済端末

キャッシュバックの受け取りは利用開始月から13カ月後

せっかくキャッシュバックキャンペーンを利用するなら、できるだけ早く還元される方が良いですよね。

しかし、y.u mobileでは利用開始月から13か月経過しないと、15,000円のキャッシュバックを受けることができません。

1年以内で解約するとキャッシュバックを受けられないので、実質的には1年間の縛りが生じるようなものです。

またこの手のキャッシュバックに多いのがもらい忘れ。

キャッシュバックは受け取りの手続きをしないと付与されないので、13カ月も経つとついつい忘れてしまします。

忘れっぽい人は月額割引など、申請のいらないキャンペーンを行っている格安SIMや、キャッシュバックがすぐに受け取れるものの方がいいでしょう。

BIGLOBEモバイルやIIJmio、mineoでは6カ月間月額料金割引キャンペーンが実施されていますし、楽天モバイルのポイント還元は、アプリをダウンロードし利用するという簡単な条件ですぐ付与されるのでおすすめです。

人気格安SIM6社+楽天モバイルで料金、速度、サービスで徹底比較!最新おすすめランキング
スマホの料金を高いキャリアから安いところに乗り換えたいけど、何にしたらいいかわからないというのはよく聞く悩みです。 基本料金を抑えたいなら、ネットで契約ができる格安SIMがおすすめ。 しかし調べていくと、たくさんある格安SIMや...

y.umobile(ワイユーモバイル)の疑問点Q&A

y.u mobileに関する疑問について、よくあるものをまとめてみました。

契約するときや何か疑問があるときの参考にしてみてください。

Q.y.u mobileのエリアや速度は?

A.NTTドコモのエリアを利用可能。サービス開始したばかりなので、速度は格安SIMの中でも速め

y.u mobileはドコモ回線を使用する格安SIMなので、ドコモの対応エリアであれば利用可能です。

NTTドコモの下記サイトにて住所や施設名を入力すると、そのエリアでy.u mobileのスマホを使用できるか調べることができます。(docomoエリア検索

また、y.u mobileの通信速度の理論値は公開されていませんが、最近サービスを提供し始めたばかりなので速度は速めです。

ただし今後ユーザーが増えると、遅くなっていく可能性はあるので速度重視の人は様子を見た方がいいでしょう。

Q.テザリングは可能?

A. テザリングは対応している端末にて無料で可能。

使用中の端末がテザリング機能に対応している場合、テザリングを無料で利用することができます。

端末によってはテザリングできないことがありますが、y.u mobileではテザリング可能端末の一覧は公開されていません。

そのため、端末がないのでテザリング可能かどうかについては、実際に接続を試してみて確認してみる必要があります。

Q.店舗での契約は可能?

A. 全国のヤマダ電機の551店舗にて申し込み可能。

全国のヤマダ電機グループの551店舗で、y.u mobileの契約手続きができます。

しかし、すべての店舗で契約できるわけではないので、近くのヤマダ電機店舗で申し込みできるかどうかについて、店舗検索にて店舗名や住所を入力して確認しましょう。(y.u mobile店舗検索

店舗で午後7時30分までに契約手続きが完了すると、その日のうちにSIMカードを手に入れることができるので便利です。

契約手続きを行う際は、「クレジットカード」「メールアドレス」「本人確認書類」と、他社から乗り換える場合は「MNP予約番号」が必要になります。

Q.支払い方法はクレジットカード?口座振り替え?

A. 支払い方法はクレジットカードのみ。

y.u mobileの月額料金の支払い方法はクレジットカードのみで、デビットカードやプリペイドカードでは決済できません。

契約時は必ずクレジットカードを持参しないと申し込みできないので、契約するときは注意が必要です。

口座振替も利用できないので、どうしてもクレジットカードを使えない場合は、ワイモバイルやUQモバイルなど口座振替に対応している格安SIMを検討してみましょう。

Q.解約はどうやってする?SIMの返却は必要?

A. 公式サイト上にて解約手続きを行い、指定の住所へSIMを返却する。

y.u mobileの解約は、公式サイト上の「マイページ」にて行うので、下記ページにアクセスして手続きを行いましょう。(y.u mobileマイページ

契約時とは違って解約時は日割り計算が適用されないので、月の途中で解約した場合でも解約月の月額料金は満額支払う必要があります。

また、SIMカードは下記の住所に返送してください。

返送先141-0021
東京都品川区上大崎3-1-1
y.u mobile SIMカード回収係

返却しない場合やSIMカードが破損している場合は、SIMカード損害金が発生することがあるので必ず完全な状態で返送するようにしましょう。

y.umobile(ワイユーモバイル)の口コミ・評判

y.umobileの評判は、「名前がややこしい」というものが多くありました。

たしかに、Y!mobile(ワイモバイル)U-mobile(ユーモバイル)ynモバイル(ヤマダニューモバイル)など似たような名前が多いですね。

プランやキャンペーンに関しては、「キャンペーンは安いけどプランが安くない」という声がほとんど。

速度面は現在好調なので、「どうしてもキャッシュバックが欲しい」という人は検討の余地ありです。

【結論】y.u mobile(ワイユーモバイル)は月額料金が高い。キャッシュバック受け取りは13カ月後なのでよく考えよう

y.u mobileはシンプルな2種類のプランに、データチャージで自分の使い方に合わせて通信量を追加できるのが特徴の格安SIM。

しかし似たような従量課金タイプの格安SIMと比べても、他の同容量の格安SIMと比べても、月額料金は高くなってしまいます。

もう一つの魅力はキャッシュバックですが、こちらは契約から13カ月経たないと受け取りができません。

もらい忘れが怖い人や、そもそも1年以上使う予定の無い人は、月額割引のキャンペーンのある格安SIMか、すぐにきゃしゅバックをもらえる他の格安SIMの方がおすすめです。