ZEUS WiFi(ゼウスワイファイ)を徹底レビュー。通信速度は速い?遅い?端末の使い勝手はどんな感じ?

通常3,480円の月額料金が、現在のキャンペーンによって2,980円(7ヶ月目~3,280円)になっているZEUS WiFi。

CM等にもかなり力を入れて知名度アップを図っているので、ご存知の方は多いでしょう。

ただいざ契約となると気になるのは使い勝手や通信速度ですよね。いくら安くても、いくら無制限でもあまりに遅いと無駄な出費になってしまいますから。

そこで本記事では当サイトで実際にZEUS WiFiを契約し、使い勝手や通信速度などを調査してみました。

※現在、在庫不足により発送日が未定となっています。申し込みは可能なので、キャンペーンを利用したい方はとりあえず申し込をしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安くキャンペーンでさらにお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi
おすすめ固定回線
  • eo光(関西圏)・・・料金が安い、キャンペーンでお得、速度安定
  • nuro光・・・速度が爆速(最大2Gbps)!対応エリアも拡大
  • おてがる光・・・光コラボ、料金が安く契約期間に縛りなし
  • モバレコAir・・・工事不要、すぐに使える置くだけWiFi

ZEUS WiFiが到着したので早速レビュー

どんなときもWiFiをスタートに、今では何種類もの無制限クラウドSIMポケットWiFiが登場しています。

そんな中でつい最近始まったのがZEUS WiFi

2020年3月30日とまだ開始間もないのですが、本サイトでは早速契約し、使ってみたのでレビューしていきます。

なお公式ページ、もしくは料金プランや口コミと言った詳細に関しては下記リンクをクリックして確認してみてください。

 

ZEUS WiFiの公式サイトはこちら

ZEUS WiFiの詳細、評判・口コミをチェック!

申し込みから到着までの日数

現在、多くのポケットWiFiが在庫切れによる発送遅れが生じている中でZEUS WiFiは2,3営業日での発送とのこと。

私の場合は申し込みから到着まで以下の日程間になりました。

  • 1日目:18時頃に公式ページより申し込み、申し込み完了メール確認
  • 2日目:16時頃に審査完了メール確認
  • 3日目:20時頃に発送完了メール確認
  • 4日目:端末到着

申し込んだ時間が18時と遅かったものの、3日後には端末を手に入れることができました

ただ現在はさらに混雑している可能性が高いので、もう少し遅くなる可能性は視野にいれておいた方が良さそうです。

ZEUS WiFiの同梱物

ZEUS WiFiの同梱物は以下の通り。

  • 端末(H01)
  • 取り扱い説明書
  • 充電用コード(micro-c)
  • SIMピン

USB電源アダプタはついていないので、すでに持っているものを使うか、自分で準備しなければなりません。

またクラウドSIMでSIMを入れる作業はないにも関わらずSIMピンが入っていました。使い道はありません。

なお端末はレンタル。解約時にはまとめて返却しなければいけないので、箱ごとしっかり保管しておきましょう。

ZEUS WiFiの端末(H01)の使い方、使い勝手

多くのクラウドSIMポケットWiFiがU2sという画面なしの端末を使っている中で、このZEUS WiFiはH01という画面ありの端末。

使い方、使い勝手等を紹介します。

ZEUS WiFiの使い方、接続方法

端末到着後にすぐ電源をいれると上記の画面になります。一度も充電していないにも関わらず、最初からほぼ充電がある状態でした。

ただバッテリーがなくなっている場合もありうるので、もし電源が付かなければまずは充電してみましょう。

使い方はいたって簡単。

上記の「データ利用量・SSID」という左上のボタンをクリックするとWiFiのパスワードが表示されるので、使いたい端末に入れるだけです。

ZEUS WiFiの使い勝手

ここからは実際に使ってみた率直な感想。

画面あり端末はやっぱり使いやすい

他のクラウドSIMポケットWiFi(THE WiFiMugenWiFi)でよく使われているU2sは画面なし。

電源を入れてもぱっと見で繋がっているのかがよくわからなかったり、通信量を知りたければパソコンに繋がなければなりません。

スマホと違って最初に電源を入れてしまえばあとは特に操作はないので、慣れてしまえばなんてことはないのですがごくごくたまに不便さを感じることがあります。

一方でZEUS WiFiは画面あり端末通信量の確認、電波状況、接続台数などがすぐにわかります

やっぱり私としては画面なしより画面あり端末の方が使いやすいなというのが率直な印象です。

まあその分画面割れ等のリスクはありますが・・・。

端末が小さいので持ち運びもGood

U2sが約150gであるのに対し、ZEUS WiFiの端末は130gと20g軽いです。持った印象も全然違います。

大きさもスマホより一回り小さいので、持ち運ぶならこっちの方が断然良いです。

特に鞄ではなくポケットに入れて持ち歩く人には大きな差になるかもしれない点です。

バッテリーに若干の懸念、U2sには劣ってしまう

U2sの連続可能時間が12時間であるのに対し、ZEUS WiFiの端末は10時間。2時間ほど劣ります。

確かにバッテリーの減りは速いです。

2台接続して1日朝から使ってみると帰ってくる頃にはぎりぎり、毎日充電は必須です。

まだ端末が新しくバッテリーが劣化していないのでいいですが、2年契約の後半になってくると1日は全然もたないのではないのかなという不安が大きいです。

SIMカード通信も可能

ZEUS WiFiはクラウドSIM対応なのでSIMを入れる必要はありません。

ただ付属品の中にSIMピンがあり、SIMをいれるところもある。また端末の画面に「SIMカード通信」という項目があります。

他のSIMを入れればルーターとしての利用も可能なのかなと気になったのでFUJIWifiのSIMをいれて検証したところ、利用することが可能という結果になりました。

ただクラウドSIMで基本的には無制限、また解約したら端末は返却が必要という点を考えると使い道はほぼありません。

電源ONから利用可能になるまで1分15秒

ポケットWiFiに電源をいれてから接続されて利用可能になるまでの時間はおおよそ1分15秒程度。

U2sだと1分半程度かかるので若干早いものの、WiMAXだと機種によっては1分を切るのでそれにはかないません。

クラウドSIMのポケットWiFiは格安SIMの回線などたまに遅い回線を掴むことがあり、改善するためには再起動する必要があります(1日に1回あるかないかですが)。

ですので、意外と起動までの時間は大事だったりします。

どんなときもWiFi、限界突破WiFiが遅い原因はRakuten mobile回線(楽天回線)かも。他のトリプルキャリア(めっちゃWiFi)も要注意!
クラウドSIMを使った無制限プランの多くは、トリプルキャリアに対応した回線で通信しています。 ただ、それらのSIMがRakuten mobileの回線を掴むと、通信速度がかなり落ちることが分かってきました。 本記事では、どんなと...

ZEUS WiFiの公式サイトはこちら

ZEUS WiFiの時間帯別の通信速度(実測)やWiFi安定性、エリア

ここからはWiFiとして使う上で最も重要な通信速度や安定性。

実測値を紹介していきます。

速度は10Mbps以上、速い時は30Mbpsを超えるので優秀

以下がZEUS WiFiの通信速度実測値。

下り上り
朝8時17.5Mbps12.1Mbps
朝10時36.9Mbps21.3Mbps
昼12時24.2Mbps10.7Mbps
昼13時31.0Mbps21.6Mbps
夕方18時21.6Mbps14.0Mbps
夜20時20.5Mbps16.5Mbps
夜22時18.9Mbps9.81Mbps

速度は遅くても20Mbps付近、速い時は30Mbpsと速度としてはかなり優秀で、他のクラウドSIMポケットWiFiも若干速いです。

高画質の動画も難なく見れますし、漫画等のダウンロードも速いです。

クラウドSIMのポケットWiFiは利用者の増加によって速度が変わってきます。

たとえばどんなときもWiFiは、急劇な利用者の増加、それに伴う設備増強の遅れ(コロナの影響)などで通信速度の著しい低下が起きてしまい、結局現在新規受付を停止している状況です。

ZEUS WiFiはまだサービス自体が始まったばかりなので設備に余裕があるので速度はかなり優秀ですが、今後契約者が増えるとどうなっていくかは要注目です。

安定性は他のクラウドSIMポケットWiFiと同等、キャリアに比べると安定性は悪い

クラウドSIMのポケットWiFiではどれでも起こることなのですが、たまに遅い回線を掴んで速度が低下したり、全く繋がらなくなったりなんてことがごくまれにですがあります。

ZEUS WiFiもしばらく使ってみたところ、1日に1回程度起こっています。

対処法は再起動。通信障害でない限りは直りますが、ちょっと不便な部分ではありますね。

それに比べてキャリアの通信は安定しています。やはりキャリアにはかないません。

まあその分料金が全然違うわけですが。

エリアは問題なし、地下でも速度低下はなく難なく使うことができる

エリアについては他のクラウドSIMポケットWiFi同様で全く問題ありません。

WiMAXのように地下やビルの中だと繋がりにくいなんてこともなく、速度が低下してしまうこともなく、ストレス使うことができています。

キャリアが繋がるところは基本的に繋がるので、エリア面で心配する必要はないでしょう。

ZEUS WiFiは今のところ概ね良好、今後も通信速度を継続して調査

現時点では使い勝手や通信速度に大きな問題はなし。十分満足できるポケットWiFiです。

ただ正しい評価をするためにも、継続して通信速度を調査していきます。

今後契約数が増えていった時に通信速度がどうなるか、満足して使えるのか、ちょこちょこ更新していきます。

 

ZEUS WiFiの公式サイトはこちら

ZEUS WiFiの詳細、評判・口コミをチェック!